現場施工日記

お風呂のリフォーム工事 生駒市T様邸

先日、生駒市で昔ながらのでタイル張りのお風呂からユニットバスへのリフォーム工事を行わせて頂きました。

お客様のお悩みは、とにかく寒いという事でした。

 

リフォーム前のお風呂のです。タイル張りのお風呂は、入った瞬間に足がひっやっとしますし、お風呂の中もひんやり寒いですね。ヒートショックの心配も出てきます。

リフォーム前の浴室

 

 

工事中の写真です。天井から解体していきます。上を向いてする作業は結構しんどいです。

天井解体中

 

 

お風呂の天井がなくなり、屋根のが見えています。天井の高さがあまり高くなく、新しく設置するユニットバスのが設置できない為、天井まで解体しています。高さが十分確保されていれば天井は解体しないことの方が多いです。

解体後の天井

 

 

続いて、壁のタイルもハツリ解体していきます。

タイル壁解体中

 

 

床・壁・天井すべて解体した後の写真です。なかなか見ることがない光景だと思います。

解体後のお風呂

 

 

窓の下と、出入り口の柱の木部が腐っています。おどろかれる方も多くいらっしゃいますが、在来タイル張りのお風呂にはよくあることです。年数がたつとどうしてもタイルの目地から水が漏れていきます。木部の交換、補強も考慮して工程を組んでもらいましょう。

窓下の木部の腐食

出入り口の柱の腐食

 

 

配管を新しいユニットバスに合わせて位置に移設します。また、浴槽にお湯をはった状態の時のユニットバスの重さはすごいので、地盤沈下しないようにしっかりとした土台が必要になります。コンクリートで土間を造ります。

コンクリートの土間を打設

 

 

ユニットバス組み立て中です。

ユニットバス施工中

ユニットバス施工中2

 

 

出入り口にあった段差も解消することが出来ました。

出入り口の段差解消

 

 

お風呂のリフォーム工事完成です!。

 完成後のユニットバス

リフォーム後のお風呂

 

 

今までのお風呂にから比べると、格段にあたたかくなっていると思います。床も汚れにくくて滑りにくい素材になっています。手摺りも浴室内にぐるりと設置しています。入口の段差もなくなり手摺りも設置したバリアフリーのユニットバスの完成です。

 

暖かく、安心・安全になったお風呂に入っていただき、快適なバスタイムを味わって頂きたいと思います。あ~お風呂のリフォームをして良かったと思って頂ければ幸いです。

 

 

 

お風呂リフォーム工事 生駒市Y様邸 

タイル張りお風呂のリフォーム工事 生駒市T様邸

マンションのユニットバスリフォーム工事 M様邸

浴室改修工事 生駒市W様邸

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム
ページトップへ戻る