現場施工日記

お風呂リフォーム工事 生駒市Y様邸 

お風呂のリフォーム工事 現場写真付工程解説

 

タイル張りのお風呂からユニットバスへのリフォーム工事

 

リフォーム前のタイル張りのお風呂です。タイルはやっぱり冷たく寒いですね。こちらのお風呂をユニットバスへリフォームします。

リフォーム前のお風呂

 

 

天井から解体していきます。こちらの現場は、パネル貼りでしたので、簡単に天井をバラせました。

お風呂天井解体

 

 

続いて壁タイルの解体をしていきます。今のお風呂の内寸法に新しいユニットバスが入るなら、解体する必要はありません。天井も同じです。

天井解体②

お風呂壁ハツリ解体

 

 

床にの解体作業です。浴槽を外し新しいユニットバスに必要な寸法まで掘り下げていきます。

床の解体作業

 

 

新しいユニットバスの寸法にもよりますが、今回は、全面のタイルをハツリました。

解体が終わるとこんな感じになります。

お風呂すべて解体撤去

 

 

解体後に、新しい給水・給湯・排水の配管をして、コンクリートの土間を打ちます。

お風呂基礎コンクリート打設

 

 

ここからが、ユニットバスの工事になります。

まずは、洗い場の床を設置します。洗面室の床とバリアフリーになるように高さを合わせます。

浴室洗い場設置

 

 

続いて壁パネルと浴槽の設置です。あまり見る機会がない浴槽の裏側です。まわりに断熱材を巻いた保温浴槽です。

保温浴槽

保温浴槽と壁の設置

 

 

ユニットバスはパナソニックのオフローラ!

キレイに掃除をして完成です。

リフォーム後のユニットバス

 

 

安全を配慮して手摺りを設置しています。

出入り口のすぐ横です。

浴室内手摺り①

 

 

浴槽の出入りに使う手摺りです。

浴室内手摺り②

 

 

出窓になっていた部分には幅広の樹脂枠をまわして、今までと同じように物を置くスペースも確保しました。

出窓幅広枠

 

 

ミラー・棚板・シャワー面です。照明はLEDになっています。

ユニットバス棚鏡シャワー

 

 

あったかいお風呂に入っていただけると思います。

お風呂リフォーム完成

 

 

生駒市Y様邸 お風呂のリフォーム工事をご紹介させて頂きました。お風呂の他にも、キッチン・給湯器・分電盤などのリフォーム工事なども行わせていただきましたが、長くなりましたので次回にご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

お風呂リフォーム工事 生駒市Y様邸 

タイル張りお風呂のリフォーム工事 

生駒市T様邸 マンションのユニットバスリフォーム工事 

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム
ページトップへ戻る