現場施工日記

給湯器交換工事 

先日、給湯器の交換工事を行わせていただきました。お湯を出している途中で、急に止まることがあるみたいです。特に寒い日には止まる確率が多かったそうです。幸いにも、一度電源を落とし、再度入れると復旧するので、お風呂には毎日入れていたそうです。

交換前の給湯器

 

 

給湯器のラベルには、2001年10月と表示(株式会社ノーリツの文字の上、2001.10これが製造年数です)がありました。ということは17年前の給湯器になります。年数的には故障してもおかしくない年数です。今年の冬は特に寒かったので、冷水からお湯に変えるパワーが多く必要になり故障を助長させてのだと思います。

給湯器のラベル

 

 

新しい給湯器はノーリツ製のエコジョーズです。ガス代も少し節約できる給湯器です。シルバー色で見た目もかっこよくなりました。

交換後の給湯器

新しい給湯器

 

 

以前の給湯器は完全に壊れていたわけではなかったので、頑張ったらまだ使えたかもしれませんが、ある日突然故障してお湯が全くでなくなる場合もあります。寒に冬にお湯が出ないとかなり辛いです。

 

お湯の温度が安定しなかったり、今回のお客様のように復旧はするがお湯が出なくなったり、故障のサインが出たら、早めの交換をおすすめします。

 

ご相談はぜひ、パナソニックリフォームクラブ 大和工業㈱生駒支店へお声掛けください。

 

 

施工例にもアップさせていただきました。

給湯器交換工事 生駒市F様邸

 

 

寒いとこんなことも起こります

給湯管の破裂

ページトップへ戻る