トイレの換気扇交換工事 生駒市K様邸

生駒市のK様邸にて、トイレの換気扇の交換をさせて頂きました。

 

古い換気扇の写真です。見るからに古そうでしょ。実際にほとんど回転していなく換気扇としての機能は果たしていませんでした。

古い換気扇

 

 

カバーを外すと本体が見えます。

この本体は、下地の木材部分にねじ4か所で固定しているだけです。

古い換気扇本体

 

 

ねじを外せば簡単に取り外しができます。

本体を外す

 

 

換気扇は銀色の筒(アルミダクト)とつながっています。汚い空気はこのアルミダクトの中を通って外部に排気します。

右に垂れさがっているのが電気の線です。

本体撤去後

 

 

トイレの天井に埋め込まれている換気扇の本体です。黒い部分は天井裏に埋まっている部分で普段は見えません。

丸い部分にアルミダクトをつなぎます。電源を差し込んで天井に戻せば完成です。

新しい換気扇

トイレの換気扇

 

空気を入れ替えるための大切な換気扇です。

音が大きくなっていたり、吸い込みが悪くなっていたら交換の時期です。

トイレやお風呂、キッチンなど換気扇の調子が悪くなったら、大和工業生駒支店まお電話ください。

現地調査や、お見積りは無料です。

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム

キッチンリフォーム工事 生駒市Y様邸 

リフォーム工事前のキッチンです。食器やお料理道具、調味料をたくさん使うキッチンなので収納スペースが不足していました。収納力を上げることと、お掃除が楽になることをテーマとしてリフォーム工事を行わせていただきました。

リフォーム前のキッチン

リフォーム前のキッチン、勝手口

 

電子レンジの置き場によって作業効率も変わってくると思います。

リフォーム前の食器棚

 

まずはキッチンの解体撤去工事です。撤去した後、新しいキッチンに合うように、電気の配線・給水給湯排水配管を移動させておきます。

キッチン撤去後

 

クロスを貼るときは少し移動させましたが、冷蔵庫をそのまま置いていてもリフォーム工事は行えます。工事期間中、お料理は出来ませんが、食品はそのまま冷蔵庫にしまっておけます。

キッチン撤去後、勝手口

 

新しいシステムキッチン、パナソニックの「ラクシーナ」です。以前のタイル面にはキッチンパネルを貼っており、目地がなくお掃除がしやすくなります。

リフォーム後のキッチン

 

キッチンカウンターの上には、棚板が移動できる収納棚を設置しました。高さが変えられるので無駄なスペースを作らずたくさん収納できます。

キッチン前可動棚

 

ガスコンロからIHクッキングヒーターへ変更しました。火が出ないので安全にお料理して頂けます。夏場のお料理の時に暑くて大変と思っている方にもIHはおすすめです。ちなみに、2口がオールメタル対応で、グリルはIH&遠赤のラクッキングリルです。

ダブルオールメタルIH(ラクッキングリル)

 

レンジフードは、「ほっとくリーンフード」です。お掃除が大変な羽の部分のお手入れが10年に1度でいいレンジフードです。

ほっとくリーンフードの詳細はこちら

ほっとくリーンフード

 

背面には大きなカップボードを設置させて頂きました。かなり収納力が上がったと思います。引出収納は奥の物も使いやすく、振り向けば電子レンジも使えるのでお料理もはかどると思います。

リフォーム後のカップボード

 

クロスの貼り替えと、明るい色のカップボードの効果でなキッチン全体が明るくなりました。

リフォーム後のカップボード

 

 

生駒市Y様邸のキッチンリフォーム工事でした。こちらのお客様はお風呂のリフォーム工事も行わせていただきました。合わせてご確認して頂ければ幸いです。

 

キッチンリフォーム工事 生駒市Y様邸 

水廻り一新!

パナソニック ラクシーナでキッチンリフォーム工事

生駒市マンション キッチンリフォーム

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム

可動棚で収納力を上げる方法

費用を抑えて、お家の収納力を上げる方法

物入れ内部 可動棚

 

 

限られたスペースの中で、いかに収納力を上げるかは、リフォームの中でよく課題になります。

そんな時に、おすすめさせて頂いているのが可動棚なんです。

クローゼット内可動棚

 

 

可動棚にしておくと、収納するものに合わせて高さを変えられるので、無駄な空間をつくらずに済み、同じ平面面積でもたくさん収納出来るようになります。

 

収納するものは、時が経つにつれ変化していくと思います。変わって行くものに対応していけるねが可動棚の良いところです。

 

洗面室の可動棚

 

 

柱がある場所や、下地にねじがしっかり止められる場所ならどこでも取り付け出来ます。

下地の補強が必要でも、押し入れや、物入れの内部なら工事も簡単で、費用も安く出来ます。

キッチン横の棚

 

 

また、トイレ内部、ドアの上に吊り戸棚を設置することも簡単です。隙間を造らずに設置出来る商品があります。

棚設置後のトイレ

 

 

収納スペースがもっとほしいと、困っておられるならぜひご相談下さい。

具体的なお悩みをお伺い出来れば、良いご提案をさせて頂けると思います。

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム

暮らしに寄り添う 4月号

今月は木のぬくもりを活かし、美しく機能的な空間をつくる!
「インテリアカウンター」です
この幅、高さにぴったりな、カウンターがあったらいいな…と思った事は
ありませんか?
間取りや用途に合わせてぴったりな形状のカウンターが作れます
お好みのインテリアにあわせてコーディネートが色々楽しめます
ぜひ生駒支店にご相談下さい

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム

ハンガーパイプでプチリフォーム

アイデアでプチリフォーム

クローゼットの中のパイプハンガーです。棚の下に1本ついていることが多いと思います。

パイプハンガー

 

コートなど長いものは右側にかけ、Tシャツなどの短いものは左に。短い衣類は倍の収納スペースになります。衣装ケースを置くスペースがなくなってしまいますが、ハンガーに掛けておきたい洋服が多い場合は便利に使えます。

トイレ壁紙の貼り分け!おもしろいですよ!

トイレのリフォームで壁紙を1面色の違うもので貼り分けることを、よくご提案させていただいています。

リフォーム後のトイレ

 

 

トイレに限らないですが、1面だけでも色違いで貼ると、ちょっと楽しい気分になれます。壁紙を貼り替えるリフォームの時は、ぜひご検討してみてください。

 

クロス貼り

手洗付トイレ

手洗い付トイレ

部分貼り分け 

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム

お風呂リフォーム工事 生駒市Y様邸 

お風呂のリフォーム工事 現場写真付工程解説

 

タイル張りのお風呂からユニットバスへのリフォーム工事

 

リフォーム前のタイル張りのお風呂です。タイルはやっぱり冷たく寒いですね。こちらのお風呂をユニットバスへリフォームします。

リフォーム前のお風呂

 

 

天井から解体していきます。こちらの現場は、パネル貼りでしたので、簡単に天井をバラせました。

お風呂天井解体

 

 

続いて壁タイルの解体をしていきます。今のお風呂の内寸法に新しいユニットバスが入るなら、解体する必要はありません。天井も同じです。

天井解体②

お風呂壁ハツリ解体

 

 

床にの解体作業です。浴槽を外し新しいユニットバスに必要な寸法まで掘り下げていきます。

床の解体作業

 

 

新しいユニットバスの寸法にもよりますが、今回は、全面のタイルをハツリました。

解体が終わるとこんな感じになります。

お風呂すべて解体撤去

 

 

解体後に、新しい給水・給湯・排水の配管をして、コンクリートの土間を打ちます。

お風呂基礎コンクリート打設

 

 

ここからが、ユニットバスの工事になります。

まずは、洗い場の床を設置します。洗面室の床とバリアフリーになるように高さを合わせます。

浴室洗い場設置

 

 

続いて壁パネルと浴槽の設置です。あまり見る機会がない浴槽の裏側です。まわりに断熱材を巻いた保温浴槽です。

保温浴槽

保温浴槽と壁の設置

 

 

ユニットバスはパナソニックのオフローラ!

キレイに掃除をして完成です。

リフォーム後のユニットバス

 

 

安全を配慮して手摺りを設置しています。

出入り口のすぐ横です。

浴室内手摺り①

 

 

浴槽の出入りに使う手摺りです。

浴室内手摺り②

 

 

出窓になっていた部分には幅広の樹脂枠をまわして、今までと同じように物を置くスペースも確保しました。

出窓幅広枠

 

 

ミラー・棚板・シャワー面です。照明はLEDになっています。

ユニットバス棚鏡シャワー

 

 

あったかいお風呂に入っていただけると思います。

お風呂リフォーム完成

 

 

生駒市Y様邸 お風呂のリフォーム工事をご紹介させて頂きました。お風呂の他にも、キッチン・給湯器・分電盤などのリフォーム工事なども行わせていただきましたが、長くなりましたので次回にご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

 

 

お風呂リフォーム工事 生駒市Y様邸 

タイル張りお風呂のリフォーム工事 

生駒市T様邸 マンションのユニットバスリフォーム工事 

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム

暮らしの広場 3月号

今月は「電気をおトクに使って暮らしをもっと快適に!」です。
HEMS(ヘムス)とは、ome Energy  Management System 【ホーム エネルギー マネジメント システム】の略です。
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システムで、
家電や電気設備とつないで、電気やガスなどの使用量をモニター画面なので「見える化」したり、家電機器を「自動制御」したりして、快適な節電と、心地良い空間、便利なくらしをご提案します。

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム

トイレリフォーム工事(アラウーノSⅡ) Y様邸

先日、アラウーノSⅡ+アラウーノ専用手洗いでのリフォーム工事を行わせていただきました。現場は生駒市です。

 

古いトイレの写真です。なだまだ使えますが、排水量の多い昔のタイプです。

リフォーム前のトイレ

 

この壁面にアラウーノ専用手洗いを設置します。

リフォーム前のトイレ

 

トイレの撤去後、先にクロスの貼り替え工事を行いました。これから便器・手洗い器を設置します。

アラウーノカウンター

 

手洗い器の給水と排水配管です。アラウーノ専用手洗いは、便器から給排水を分岐させて持ってこれるので、床をめくって配管をもってくるような大掛かりな工事をしなくても、簡単に手洗い器が取付できる優れものです。

アラウーノカウンター2

 

配管が見えないようにカバーをします。便器の裏で、手洗い器の給排水をつなぎ、便器を設置して完成です。

リフォーム後のトイレ

 

手洗い器の下に物入れのあるタイプです。物入れの取っ手にタオルがかけられるので便利です。

IMG_20180224_165926

 

収納内部です。便器を洗うブラシと洗剤、トイレットペーパーも数個置けます。

トイレ収納

 

アラウーノSⅡ本体です。

アラウーノSⅡ

 

右側に洗剤を入れる場所があります。

IMG_20180224_170123

 

無理な体制をしなくても簡単に洗剤の補充が出来ます。

IMG_20180224_170126

 

アラウーノS2でのトイレのリフォーム工事でした。

トイレのリフォーム工事をお考えなら、ぜひ、パナソニックリフォームクラブ大和工業㈱生駒支店へお声掛けください!

 

 

 

トイレリフォーム工事(アラウーノSⅡ)Y様邸

 和式トイレを洋式にリフォーム

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム

玄関ドア・トイレリフォーム工事 Y様邸

ご相談はこちらから
0120-568-5550120-568-555
お問合せフォーム
ページトップへ戻る