軒先修繕リフォーム工事

生駒市のお客様のお家です。

軒先の漏水(雨漏り)により、下地木材が腐食し、軒先が落ちそうになっています。

壁はモルタル+塗装仕上げになっており、重かったこともあると思います。

樋も曲がってしまっています。

軒先腐食崩落しそう

 

 

こんなに大きい重いものが万が一でも落ちてきたら大変です。

大至急、修繕リフォームに取り掛からなくてはいけません。

軒先崩落寸前

 

 

まずは、解体工事。あまり大規模なリフォーム工事にならないように、先端の軒の部分だけを解体しました。

ここまで来たら崩落の心配がなくなります。

軒先リフォーム解体

 

 

解体後、補強木材を入れて、下地を作ります。

軒先補強リフォーム

 

 

 

 

下地木材施工後、合板を貼ります。以前のモルタル壁に比べて、重量は軽くなりました。

軒先合板貼り

 

 

しっかりと防水シートも施工いたします。

この後、軽い板金で仕上げようと思っています。

見た目はいまいちかもしれませんが、危険回避、お手頃価格の修繕リフォームです。

防水シート 施工

 

板金で囲いました。見た目も悪くありません。

板金加工

 

最後に樋を施工して、修繕工事完工です。

樋 施工

 

 

板金で修繕リフォームすることで、キレイに仕上がりました。

軒先が落ちそうで危険でしたが、これで安心です。

 

リフォームや、修繕、修理、お家のことでお困りのことがあれば、

パナソニックリフォームクラブ 大和工業(株)生駒支店 へご相談ください。

ご相談はこちらから
0120-568-555 0120-568-555
お問合せ資料請求

危険!軒先が崩落寸前

生駒市のお客様から連絡を受け、現地調査にお伺いさせて頂きました。

増築した部分でしょうか、軒先のモルタルが崩落しそうになっています。 

軒先腐食崩落しそう

 

 

屋根部分の瓦棒葺きの板金屋根はそれほど劣化していませんが、軒先の方から雨水が侵入し、内部を腐食させ、重みに耐えられず、折れてしまったのではないかと推測されます。

軒先崩落寸前

 

大変危険な状態です。すぐに修繕リフォームを施さなければなりません。

建物の裏になり、見えない部分になりますので、漏水をしっかりし、かつ費用も抑えた修繕リフォームを考えています。

とりあえず急ぎます。

ご相談はこちらから
0120-568-555 0120-568-555
お問合せ資料請求

お風呂・キッチンリフォーム工事 生駒市Y様邸

大規模リフォーム 経過報告②

大規模リフォームの経過を報告させていただきます。

解体工事がほぼ終了している段階です。

下の写真は、洗面室とお風呂の解体中の写真です。

この後この場所は洋室になります。

リフォーム後が楽しみです。

洗面風呂解体後

 

 

こちらは床の解体が終わり、床組み途中のキッチンになる部分です。

キッチン床組 

 

 

こちらはキッチンの前のダイニングです。

 

 

増築部分になる基礎の配筋工事中です。

しっかり基礎を入れて頑丈なお家へリフォームします。

 

大規模リフォームは始まったばかりです。

工期も長く、まだまだこれからというところです。

 

また、経過報告させていただきます。

ご相談はこちらから
0120-568-555 0120-568-555
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る