スタッフブログ

少しでも気になったら早めのシロアリ対策を!

shiroari_02「家検」のご依頼を受けて調査をしていると、シロアリによる被害をよく見かけます。

シロアリはどこにでもいて、湿った木が大好きです。
建物の土台や柱などの表面を残して中から食べ進んでいくため、発見するのはなかなか難しいです。
建物を支える柱や、筋交などが食べられてしまうと、建物の強度が不足し、気付かないうちに強度不足の住宅になってしまうので注意が必要です。shiroari_01

木造住宅においては、建物のすべての場所で被害が起こる可能性があります。
なかでも特に多く見られるのは、湿度の高くなりやすい、浴室、トイレ、流し等水まわりの土台・柱・敷居などです。
雨漏り、水漏れがあると梁や屋根の構造体にも被害が起こります。

ヤマトシロアリの被害の場合、水まわり近くなどは特にシロアリの被害とあわせて腐朽が進んでいるケースが多いので、体裁の面から部材の交換などのリフォームが必要なことがあります。
イエシロアリの被害の場合は被害の進行が激しくて早いため、被害を発見したら可能な限り早急に駆除をしないと深刻な被害になってしまいます。
いずれにしてもシロアリの被害が疑われるときは、専門家によるチェックと対策を行うようにしてください。

木造の住宅はシロアリの予防をすることで耐久性が増し、より長く快適に住み続けることができます。
新築の住宅を建てる際にも、あらかじめシロアリ対策をしておくことで、安心の住環境をつくることができます。
あなたの大切な財産をシロアリから守るため、早めの対策をオススメいたします!

リファイン生駒では、シロアリ対策のプロフェッショナルによる床下診断を行っております。
お住いで羽アリを発見した場合やなんとなく気になる場合でも、まずはお気軽にお問い合わせください。
0120-568-555
森岡まで

ページトップへ戻る